Lupin Blau Metalic

他のモデル

写真の車両にはオプション装備が付属している場合がございます。

R 1200 GS

ラリー。妥協のないオフロードへの最適化は、このスタイルを際立たせます。どんな路面においてもGSとともにダイナミックに移動するライダーにとって相応しいものです。標準エクイップメントでさえ、細部までよく考えられた機能を備え、このスタイルを踏襲していることが一目でわかります。幅広い選択のあるオフロードアクセサリーとあわせ、GSは誰にも止めることのできないオフロードマシーンとなるのです。スタイル ラリーはどんな路面でも、視覚的にも機能的にも注目されるスタイルです。アドベンチャーフットレストも改良されました。

ルパン・ブルー・メタリックのフロントサイドパネルとタンクカバーは視覚的にもっとも目立つものです。タンクはGSのレタリングがラリースタイルで施されています。

ラジエーターのカウルはステレンレススチール製で、ラジエーターにはオフロード走行のために保護グリルがつきます。

メインフレームはコルドバ・ブルー、ドライブトレインは黒にペイントされ、ゴールドのブレーキキャリパーが調和の取れたコントラストをもたらします。さらに、黒のクロススポークホイールがスタイル ラリーを完璧なものにします。

日本仕様の装備としては、上記パッケージに加え、前後標準シート、標準サイズのウインドスクリーン、センタースタンド、パッセンジャーペグが標準装備となり、タイヤは標準ロードタイヤです。 車高が20mm高くなるスポーツサスペンションはメーカーオプションとなります。