Racing red
Light white
Black storm metallic

他のモデル

写真の車両にはオプション装備が付属している場合がございます。

S 1000 R

S 1000 Rの技術的特徴

エンジン

S 1000 Rは、S 1000 RRから受け継いだ伝説の4気筒インラインエンジンをロードスター用に最適化しています。
• S 1000 RRより最大トルクが10Nmアップ
• 全エンジンスピードレンジにおいて、極めてスムーズな駆動力を供給
• 最大トルク112Nm / 9,250rpm
• 最大出力115kW (156ps) / 10,000rpm (日本仕様)

サスペンション:Race ABSとASC

Race ABSとASC(オートマティックスタビリティーコントロール)をS 1000 Rに標準搭載。モーターサイクル分野のダイナミックなパフォーマンスと安全性において、新基準を打ち立てています。
• パーシャリーインテグラルABSを標準搭載し、減速を最適化
• 閾値検出のためにハンドレバーのフィードバックをクリア化
• 走行中のスイッチオフが可能
• 耐用年数が極めて長いメンテナンスフリーのウルトラライトシステム
• すべての路面状況にアクセルを適応させるASC
• Race ABS、ASCとも完璧に連動。制御反応も標準ライドモード(Road/Rain)を通じて簡単に適応可能

サスペンション:DDCとDTC

S 1000 Rには極めて機敏な電子サスペンションを搭載。ミリ秒単位で走行コンディションに適応し、敏捷性とダイナミックなパフォーマンスを可能にします。
• DTCはバンキングセンサーを備えたアシストシステム。スロットル反応を最大限可能にし、路面の摩擦が少ないときの後輪のスピンを防ぎ、最大限のトラクションと敏捷性も安全性を強化
• BMW HP4のDDC(ダイナミックダンピングコントロール)を流用。サスペンションが路面や道路の状況にミリ秒単位で対応
• 特性やダンピング性質は“pleasant”(快適)から“tight”(固め)まで、ライドモード、走行状況、路面状況に応じて選択可能。ダンパー圧縮率やリバウンドステージを機械で調整する必要がなく、サスペンションがライダーをサポート

サスペンション:ライドモード

S 1000 Rのライドモードはスロットルレスポンス、ABSコントロール反応、トラクションコントロール(ASCまたはDTC)、サスペンション(DDCまたは負荷状況)と完全に連動。あらゆる天候のさまざまな路面状況において、ダイナミックかつ安全な走りを実現します。
標準搭載:
• Rainモード:穏やかなスロットル反応。濡れた路面に敏感に対応するASC/ABSコントロール
• Roadモード:スロットル反応を最適化。ASC/ABSコントロール反応の最適化により、乾燥した路面における優れた加速・減速を実現
• ライドモードはボタン1つで切り替え可能。スロットルが閉じれば切り替えが完了し、ディスプレイ画面に表示。

Proライドモード(DTCまたはSportsパッケージに含まれる)は、スポーティーな走りを追求したいライダー向けにオプションとして搭載可能:
• Dynamicモード:乾燥した道路におけるスロットル反応を最適化。ブレーキ時の前輪と後輪の浮きを抑える検出機能。DTC(ダイナミックトラクションコントロール)によって、バンキング時の加速をよりダイナミックに
• Dynamic Proモード:スポーツ性を思いきり追求したいライダーのためのモード。コードプラグのみ起動可能。DTCは乾燥した路面におけるスポーツタイヤのアクセルを最適化します。ABSにより、前輪のABS機能を使わない、フットブレーキを用いたブレーキングドリフトが可能。前輪と後輪の浮きの検出機能はオフになっています。

サスペンション:ステアリングダンパー

S 1000 Rのサスペンションには、機械式ステアリングダンパーを標準搭載。さまざまな路面状況や高速走行時にも安全性を最適に保ちます。

オプション

ライダーの個人的嗜好に応じて、モーターサイクルを最適化するための多岐に渡るオプションを2種類ご用意しています:
• “Sport”パッケージ:ダイナミックでスポーツ志向のライダー向け。Proライドモード(Dynamic / Dynamic Pro)、DTC、シフトアシストにより迅速な加速とクルーズコントロールを実現
• “Dynamic”パッケージ:S 1000 Rのルックスを、さらにスポーティーにしたいライダー向け。電子サスペンションDDC、ヒートグリップ、LEDウィンカー、車体と同じ色のエンジンスポイラーを含む
• S 1000 R用のHPパーツも幅広くご用意。